« うつ病-12 | トップページ | 躁うつ病-1 »

2012年3月15日 (木)

ちょっと一服。

この春、長男が、愛媛大学工学部に合格しました。

また、3つ年下の次男が、愛媛大学附属高校に合格しました。

どちらも、家から通える国立の学校です。

働けなくて、お金が無い私にとって、これほどの親孝行はありません。

ここまで言うと、親ばかだと思われますが、長男は、やはり愛媛大学附属高校に通っていて、成績は常にほとんどトップでした。

もっと有名な大学に行ける実力はあったのですが、家庭の事情を説明して、本人も納得してくれました。

 

 

それにしても、子供は育つのが早いな、などと思っていたら、気が付いたら、私達夫婦も、

今年で結婚20年になります。

よく20年も、あの妻の下で、耐えてきたな… そんな気がします。

もっとも、その20年間の半分以上、うつや躁鬱で迷惑をかけたのは、私ですが。

 

 

うつ病や躁うつ病などの精神疾患は、遺伝する要素が高い、といわれます。

この子らが将来、同じ苦しみを味わうことがないことを、祈るばかりです。

 

 

ところで、私の方はというと、ヤフーオークションが、なんとか終息しつつあります。

売上は、目標額には届きませんでしたが、ネットでのビジネスとはこういう風にやるのか、という、いい勉強にはなりました。

まあ、これはあくまでも最初のステップであって、本番で大きく巻き返したいと思います。

つい先日、テレビ(テレビ東京、今週土曜日にはBSジャパンで再放送)で取り上げられた、このネットビジネス、うまくいったら、そのノウハウをご紹介したいと思います。

 

うつ病や躁うつ病の話ばかりだと、退屈でしょ?

|

« うつ病-12 | トップページ | 躁うつ病-1 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

遼さん
長男、次男さんの合格オメデトウございます。 夫々自宅通学が可能とは7年間の住居費、交通費だけの節約効果を見ても巨額な節約効果になりますね。
二人は親孝行を果たしましたが、本当の成果は学業の結果に有ります。
3年後、4年後の2人の成長の跡を楽しみにしております。

ネットビジネスの方もかつてのアメリカのように広大な大陸でのメールオーダーの隆盛と同じ様にこの狭い日本でも通用するとは夢にも思いませんでした。
ネットでは日本の国境を越えたビジネス形態が構築されている事に感慨深い思いを致しております。
と云うのも、僕は沖縄がまだ日本では無かった時代=沖縄へ行き来するのにパスポートが必要であり、通貨が1ドル360円で国際貿易のルールに準じて取引しなければならなかった時代の国際取引を体験して来たからです。

沖縄が日本の領土に戻って今年は確か40年になりますが、想像出来ない程の発展と変化を遂げてきました。
然しこれからはヴァーチャルビジネスが国境を既に超越して成立しておりますので、グローバルマーケットへの対応を視野に入れてネットビジネスの展開を進めて下さい。

親子共々テーマは違いますが夫々焦らず着実な成長をお祈り致します。
by ジャム

投稿: ジャム | 2012年3月17日 (土) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646540/44506316

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと一服。:

« うつ病-12 | トップページ | 躁うつ病-1 »