« うつ病-2 | トップページ | うつ病-4 »

2012年2月21日 (火)

うつ病-3

  私の直属の上司は、非常にアクが強く、私とはあらゆる面で、対照的でした。

  広いオフィス内で、気に入らないことがあると、大声で怒鳴りつける人でした。

  特に私は出来が悪かったので、よく叱られました。 仕事で悩み、上司に叱られる毎日。

 もう、すぐにでも辞めたいと、思い続ける日々が続きました。 夕方頃になると、ビルを抜け出し、近くの大阪城公園で、何するともなくボーッとする習慣がつきました。 この時点で、軽いうつ状態だったといえるかもしれません。

 そんな私を、傍で支えてくれたのが、現在の妻。 3年先輩だったので、いいお姉さんという感じでした。当時は、まさかこの人と結婚するとは、夢にも思っていませんでした。

 やがて、約半年の同棲生活を経て、結婚。 そして、妊娠すると、田舎に帰ろう、と思い始めました。 私一人の給料では生活できないし、産まれてくる幼い子供を、保育所には預けたくない。 そして何より、こんな上司の下での仕事はもうまっぴらだ、というのが理由です。

 こうして入社3年で、大阪を去り、故郷の松山に帰ってきました。

 しかし、第2の職場で待っていたのは、もっと強烈に酷い上司でした。 

 

 本日のお勧めは、以下の1冊です。 ↓

|

« うつ病-2 | トップページ | うつ病-4 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

遼太郎さん
僕も東京の大学を卒業して憧れの丸の内の貿易商社に入社して前途洋々の社会人生活をスタートしたのでしたがー入社5年目、忘れもしないあの大阪万博の開催された年の秋に突然会社が倒産したのです。

直接の原因は直属の上司による仕入先との裏取引きによる資金ショートでした。
遠因は3年前の沖縄を襲った大型台風でパイナップルのプラントが壊滅的被害を受けて原料の手当てが出来なくなり、当社食品事業部の自前の工場が操業不能に陥った事が健全で将来有望な他の事業部の足を引っ張る事になっていたのを幸いに僕の上司が自分の不正をもみ消すべく仕入先と共謀して我社の倒産を図ったのです。

とんだ上司の下で新人教育を受けて来た事がわかり人間不信に陥りそうになったものの、幸い上司を反面教師として捉えその後の僕の人生の教訓となったのです。

投稿: ジャム | 2012年2月22日 (水) 06時35分

遼太郎さん
僕も東京の大学を卒業して憧れの丸の内の貿易商社に入社して前途洋々の社会人生活をスタートしたのでしたがー入社5年目、忘れもしないあの大阪万博の開催された年の秋に突然会社が倒産したのです。

直接の原因は直属の上司による仕入先との裏取引きによる資金ショートでした。
遠因は3年前の沖縄を襲った大型台風でパイナップルのプラントが壊滅的被害を受けて原料の手当てが出来なくなり、当社食品事業部の自前の工場が操業不能に陥った事が健全で将来有望な他の事業部の足を引っ張る事になっていたのを幸いに僕の上司が自分の不正をもみ消すべく仕入先と共謀して我社の倒産を図ったのです。

とんだ上司の下で新人教育を受けて来た事がわかり人間不信に陥りそうになったものの、幸い上司を反面教師として捉えその後の僕の人生の教訓となったのです。

投稿: ジャム | 2012年2月22日 (水) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646540/44205673

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病-3:

« うつ病-2 | トップページ | うつ病-4 »